東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーランド「モンスターズ・インク」のファストパス裏ワザ 未就学児限定

      2015/12/23


ディズニーランドの人気アトラクション

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!

モンスターズ・インク

このアトラクションがどんな内容なのか、
そして、ファストパスを効率的に活用する裏ワザをご紹介します。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!とは

アトラクションの内容は?

ディズニーランドのトゥモローランドにある、
2009年にオープンしたアトラクション。


パークの中では、カリブの海賊と同じくらい、エントランスから近い場所にあります。


「フラッシュライト」という懐中電灯で、
隠れているモンスターやブーを探すアトラクション。

モンスターズ・インク

この「M」マークを照らすと、光に反応してモンスターが姿を現します。


じつは、現在のこのシステムになったのは、
オープンから1年後のリニューアルから。


たった1年でのリニューアルというのは、かなりの異例。


よっぽど不評(?)だったのかもしれませんね。


そのリニューアルから、写真撮影の演出も加わりました。


ただし、撮影された写真が表示されている期間は非常に短いので、トラムから降りたらすぐに

モンスターズ・インク・カンパニーストア

へ向かいましょう。


フラッシュライトで照らしたからといって、

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

のようにポイントが加算されていくわけではありません。


純粋にモンスターズ・インクの世界を楽しむというアトラクションになっています。


モチーフ映画は?

このアトラクションの元になった映画は、
アトラクションの名前通り、ピクサーの「モンスターズ・インク」。

2002年に公開された映画で、
気持ち悪くて怖いはずのモンスターたちが、なぜか可愛らしく見えてしまうから不思議。


3歳と2歳の娘でも、何の抵抗もなくリピートして見る映画です。


続編の「モンスターズ・ユニバーシティ」もオススメの映画。

ディズニーランドのアトラクション自体は、
「モンスターズ・インク」の後日談となるストーリー。


モンスターシティに遊びに来たブーを楽しませようと「かくれんぼゲーム」を始めたのが

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」

のアトラクションの世界になります。


なので、映画「モンスターズ・インク」は見ておいた方が良いです。


映画に登場するたくさんのキャラクターが登場するので。


「モンスターズ・ユニバーシティ」は見なくても問題ありません。


ファストパス活用の裏ワザ

待ち時間はどれくらい?

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」はファストパス対応のアトラクション。


スタンバイだと待ち時間は

  • 空いている日なら、60分待ち以上
  • 混雑日だと100分以上

というのが平均的なライン。


ファストパスがあれば、待ち時間は10分程度でトラムの乗車に辿り着けます。

モンスターズ・インク ファストパス

ファストパス発券場所は?

「モンスターズ・インク」のファストパスの発券場所は、アトラクションの近く。


付近には

があります。


下のパーク地図でいうと、◎で囲っている場所が発券場所になります。

モンスターズ・インク

エントランスから向かう場合、
ワールドバザール内を抜けて行くのが発券場所への近道

エントランスから進んで、ワールドバザールの途中を右に曲がると良いです。


このファストパスをうまく利用する裏ワザ的な方法について解説しますね。

まずは定員を知る

まず、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」の定員は何名か知っていますか?


パーク内のアトラクションは、定員2名というのが一般的。

子供1名につき、大人1名という組み合わせでの乗車が基本になります。


ですが、モンスターズ・インクの定員は3名

ただし、3名という定員が適用されるのは、未就学児の子供がいる場合のみ。

小学生以上の子供と大人との組み合わせだと、定員は2名になります。


このルールを利用して、
1枚のファストパスで子供を2回乗せてしまおうというのが今回紹介する方法。

実践例

今回は家族構成が

  • 大人2人
  • 3歳以下の子供が2人

4人家族を例にして説明します。


3歳以下ということは、パークチケットは不要


チケットがないため、年齢/身長制限のないアトラクションであれば
大人が取得したファストパスで子供も一緒に乗車可能になります。


つまり、定員2名のアトラクションであれば、大人1枚のファストパスで、

大人1人+子供1人

という組み合わせが可能になります。


今回想定している4人家族の場合は、
2つのトラムに分かれて乗車することになります。


これが定員2名のアトラクションのファストパス利用方法。



ただし、アトラクション「モンスターズ・インク」の定員は3名。


大人のファストパスチケットが1枚あれば、

大人1人+子供2人

の組み合わせで乗車することが可能になるのです。


なので、最初はお父さんと子供2人の組み合わせ。

ここでお父さんのファストパスを消費。


もう一度ファストパスエントランスに並んで、今度はお母さんと子供2人の組み合わせ。

ここでお母さんのファストパスを消費。


普通だったら、子供は1度しか乗れないのですが、この方法を使えば子供は2回連続で乗れます。


モンスターズ・インクが大好きな3歳以下のお子様がいるならば、オススメの方法です。


まとめ

ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」について

  • アトラクション詳細
  • モチーフ映画
  • ファストパスの裏ワザ

を書いてきました。


アトラクション待ちの時、乗っている時、終わってからも子供たちは

「サリーがいる!」

「マイクがいる!」

「ブーだ!」

と大盛り上がりでした。


やっぱり映画を見せておくと反応が違います。


小さな子供でも乗れるアトラクションなので、
紹介したファストパスの裏ワザはぜひ活用してみてください。


 - TDLアトラクション, ディズニーランド , , ,