東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーランド、ディズニーシーのどっちがオススメ?ケース別比較

      2015/12/13


ディズニーリゾートには2つのパーク

  • ディズニーランド
  • ディズニーシー

があります。


どちらのパークに行くべきか、悩む方は結構多いと思います。


この記事では、そんな悩みを少しでも解消できるように、
判断材料となる情報および個人的考察をまとめています。

両パークの基本コンセプト

いきなりですが、大前提として掲げておきます。


ディズニーランドこそがウォルト・ディズニーの世界観を表現したテーマパークです。


これが本当に重要。


シンデレラ城をパークの中心に置き、
ディズニーファンタジーの世界をエリア別に体現しています。


シンデレラ、白雪姫、オーロラ姫という正統派・伝統的プリンセスたちは
ディズニーランドで生活しています。


夢と魔法の世界」を味わえるのがディズニーランドです。



一方のディズニーシーは、ディズニーランドで表現しきれなかった世界観を
すくい取ったテーマパークと言えるでしょう。


パークの中心には、火山。


冒険と驚き」を体験できるのがディズニーシーなのかもしれません。



数字の面で見てみると、アトラクション、レストラン、ショーやパレード、
どれを取ってもディズニーランドの方が今なお大幅に上回っています。


最近ようやく、ディズニーシー側の集客も伸びてきました。


これは

  • タワー・オブ・テラー
  • レイジングスピリッツ
  • トイ・ストーリー・マニア

といったアトラクションが新設され、楽しめるアトラクションが増えてきたおかげです。


今後はディズニーランドの大幅拡張に伴い、
ディズニーシー側に集客を傾けさせようとすることが予想されます。


その証拠に、2017年の春には
ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の世界を舞台にした
新しいアトラクションがディズニーシーに導入される予定となっています。


さらに、2015年のディズニー・ハロウィンのように、ディズニーシー側のイベントを強化していくことでしょう。


ちなみに、ディズニーランドで2015年から始まったイベント

アナとエルサのフローズンファンタジー

は、ディズニーランドでの短期的な集客要因くらいにしか捉えていないように思います。


結局、どっちに行くのがオススメ?

これは、誰と行くか、いつ行くかによって異なります。


様々なケースに基いて、どちらのパークがオススメかを考察します。

子供のディズニーデビューをするなら

ディズニーの世界を最初に体験するならば、やっぱりディズニーランドがオススメです。


小さな子供でも乗れるアトラクションは多いですし、歩いているだけでも何だか楽しい。


パレードも目の前を通っていくので、ちゃんと場所を確保すれば子供でも見やすいです。


ディズニーシーのショーは、海の上で行われるのが基本なので、

「遠くにキャラクターがいるなぁ」

というボンヤリした感じは否めません。

これは子供と一緒に行くようになって気付いたことです。


「海」というパークテーマは良いのですが、距離感は遠い。



あとは、何よりディズニーキャラクターの数。


お昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」や「エレクトリカルパレード」を鑑賞すれば、
大部分のディズニーキャラクターを見ることができます。


これだけでも、子供は大興奮するはず。

ゆったりとパークを散策したいなら

1年間を通して平均的に空いているのがどちらかといえば、ディズニーシーです。


人の多さという物量的な面で、
ディズニーシーの方がゆったりと回れるのは間違いありません。


また、アトラクションやショー、パレードの数が少ないことからも
ゆったりとできるのはディズニーシーだと思っています。


ディズニーランドだと、

「回っていないアトラクションがこんなに!」

という切迫感で、ゆったりとなんかしていられないことが多々あり。


パークでの1日が終わった時に

「見たいもの、全部見尽くしたな」

と得体の知れない満足感に包まれるのは、いつもディズニーシー。


なので、精神的にも肉体的にも、ゆったりしたいならばディズニーシーがオススメです。


初ディズニーデートをするなら

まず、言っておきます。


「初デート」をディズニーでするのは絶対にやめてください。


これは先人の知恵です。



ここでは、何度かのデートを経て、今付き合っている相手とディズニーに行く場合を言っています。


この場合ならばディズニーランド。

と言いたいところですが、ランドはやめておきましょう


今までのデートでうまくいっていたとしても、
経験したことのない数多くの困難試練がディズニーランドでは待ち構えています。


その困難と試練とは

  • 混雑
      ⇒ そのイライラはボディブローのように効いてきます。
  • 空腹
      ⇒ なかなか食べ物にありつけないことにより、人は好戦的になります。
  • 待ち時間
      ⇒ 話すことがなくなり、気まずくなります。

といった感じでしょうか。


空いている時期のディズニーランドならば良いのですが、そうでない時期には
絶対に避けましょう。


個人的には、初ディズニーデートはディズニーシーがオススメです。


ゆったり回れますから、ケンカをせずに済みます。

アトラクションで絶叫したいなら

絶叫系のアトラクションというと、ディズニーランドには

  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダーマウンテン
  • スペースマウンテン
  • ガジェットのゴーコースター

ディズニーシーには

  • センター・オブ・ジ・アース
  • タワー・オブ・テラー
  • レイジングスピリッツ
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

があります。


絶叫系アトラクション数は同じなので、
悩ましいところですが、オススメはディズニーシー


フリーフォール系、ジェットコースター系と多様ですし、
絶叫系以外の若者が楽しめるアトラクションがそろっていますからね。


空いている日に、「センター・オブ・ジ・アース」と「タワー・オブ・テラー」を
繰り返すのはとても楽しかった思い出があります。

お酒を飲みたい or 大人デートを楽しみたいなら

この場合は、断固ディズニーシーです。


というか、これしか選択肢はありません。


まず、お酒を飲めるのはディズニーシーだけですから。


ゆったりとパークを散策しつつ

で食事。

食事の後は「ビッグバンドビート」を鑑賞。


とどめに

でお酒をいただく。


そんなパーク滞在ができたら、大人ですね。


お金が相当必要ですが。


「ココぞ!」という時のデートにオススメです。

「これぞディズニー!」を満喫するなら

  1. 大人になって、久しぶりにディズニーに行く方
  2. 子供の頃、両親に連れて行ってもらったディズニーへ、今度は両親を連れて行ってあげようという方

いずれかに当てはまるならば、ディズニーランドが良いです。


やっぱりディズニーランドこそが王道だと思います。


混みっぷりも、ショーも、アトラクションも、食事も、すべてが「ディズニー」です。


久しぶりにパークに行くならば、楽しみながら懐かしさも感じられるディズニーランドが良いでしょう。


まとめ

個人的主観も交えて、

  • ディズニーランド
  • ディズニーシー

のどちらがオススメかを考察してきました。


様々な意見があるかとは思いますが、
ケースバイケースで判断材料にしてもらえれば嬉しいです。



 - ディズニーシー, ディズニーランド, ディズニーリゾート全体 , ,