東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーでフローズンビール!魅力と飲めるレストランは?

      2015/11/01


いよいよ夏!

ディズニーリゾートのテンションが最も上がる季節。


パーク内の温度もグングンと上がって、
とにかく暑い。


そんな時には、冷たい飲み物が飲みたくなりませんか?


ディズニーシーでオススメなのが、

一番搾り フローズン生

です。


ご存知の通り、お酒の販売があるのがディズニーシーの特徴。

ビールだけではなく、ワイン、カクテル、焼酎、日本酒など
様々な種類のアルコールが取り扱われています。
   TBD(アルコール飲料の取り扱い)


そんなパーク内で、フローズンビールは
ビールが大好きな人にとって、 真夏の救世主 になるはず。


この記事では、フローズンビールが

  • どこで販売されているか
  • ディズニーで飲む魅力とは?

について書いていきたいと思います。

一番搾りフローズン生とは?

キリンのブランド「一番搾り」といえば、
ビールを飲む方ならば、知らない人はいない
と言っても過言ではないくらい、有名なブランドですよね。


その一番搾りを色々な楽しみ方で味わおうという一環で

「一番搾り フローズン生」

が誕生しました。


特徴は

  • ビールなのにシャリシャリ食感
  • 見た目がおもしろい
  • キンキンに冷たい

という点。


泡の部分はソフトクリームのような見た目で、
シャーベットのように凍っています。

この泡のおかげで、 ビールの冷たさが保たれる のです。


ビールはとにかく冷たいのが一番。

その冷たさを思いっきり満喫できるのが
フローズン生の特徴です。


ディズニーで飲む魅力とは?

このフローズンビールですが、
ディズニー外で飲めるお店はたくさんあります。

一度は飲んだ方もいるのでは?
(私はディズニーシーで飲んだのが初体験でした)


あえて、ディズニーシーでフローズン生を飲む魅力とは何でしょう?


おいしい、というのは当たり前の話。
それ以外のメリットがあるんです。


ディズニーシーでお酒を飲む場合、
お店の外で飲むケースって多いですよね?


アトラクションへ向かう道すがら、
パレードやショー待ちの間など、
様々なタイミングで「飲み歩き」をすることがあると思います。


普通のビールだと、どんどんぬるくなっていってしまいます。

暑い夏だと、冷たさを味わえるのは買った直後だけ、
という悲しい現実。


ですが、フローズンビールならばそんなことはありません。


凍った泡の部分が フタの役割 冷却の役割 をしてくれるため、
冷たさが長時間持続します。

キリンビール調べでは30分!


炎天下だと、ここまでの長時間は無理だと思いますが
飲み終わるまで冷たさが持続するのは間違いありません。


私もザンビーニ・ブラザーズ・リストランテで購入して
飲みましたが、最後まで冷たくて驚きました。


さらに、泡のフタのおかげでビールの炭酸も抜けにくい。
泡がなくなったビールなんて、飲めたものではありません。


さらにさらに、この泡のフタは飲み歩きする際にも
メリットがあるんです。

それは、 こぼれにくい こと。


せっかく買ったビールが、歩きながら飲んでいたら
揺れてこぼれてしまって水の泡(!)なんてことも
少しは防げます。


こんなメリットだらけのフローズンビール。

飲んだ際のシャリシャリ感は、暑い夏にピッタリの一杯です。


フローズンビールを扱っているレストラン

フローズン生を取り扱っているレストランは以下の4店舗のみ。

レストランによって価格は違う ので要注意。

テイクアウトするならば、

  • ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
  • ノーチラスギャレー

がオススメです。

価格も安いですしね。


意外と飲める場所は少ないので、
近くを通りかかったら、ぜひ買ってみてくださいね。

心も体もリフレッシュできます!

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - TDSレストラン, ディズニーシー , , ,