東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

リストランテ・ディ・カナレット 窯焼きピッツァと本格イタリアン

      2015/12/26


【※2015年11月5日メニュー大幅リニューアル!】

レストラン情報

ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにある
イタリアンレストランの「リストランテ・ディ・カナレット」。

リストランテ・ディ・カナレット

メディテレーニアンハーバーから
アメリカンウォーターフロントへ行く道を
途中で奥に入るとたどり着けます。

リストランテ・ディ・カナレット

ただ、奥まった場所にあるため、お店の位置がちょっとわかりづらい。


レストランからはヴェネツィアン・ゴンドラが見えて、雰囲気は上々。


ディズニーシーには、ここの他にも

といったイタリアンレストランがあります。


ですが、これらの中でもリストランテ・ディ・カナレットは金額的に最高位


ディズニーシー内では、「マゼランズTBD」や「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」に次ぐランク。


そして、最もディズニーシーらしいレストランになっています。


主なメニューは、窯焼きピッツァパスタ


ワインやビールがついつい進んでしまいます。


ちなみに、ディズニーランドの

キャプテンフックス・ギャレー

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

で食べられるのは、「ピザ」。

こちらは「ピッツァ」。


同じようでいて、ピザとピッツァは違います。

ピザは、アメリカ流のつくり方。

ピッツァは、本場イタリア流のつくり方。


なんとな~く、「ピッツァ」の方がおいしそうなイメージ。

そんなピッツァを本格的な窯焼きで食べられるのがリストランテ・ディ・カナレット。



2015年11月5日からメニューと注文形態が大幅にリニューアルされました。


そのリニューアル内容とは、単品注文が基本だったものから、コース料理中心になったこと。


そして、今までよりもベジタリアンの方が楽しめるようになっています。


それに伴い、メニューも大きく変更。


ランチとディナーで選択できるメニューは異なります。


単品アラカルトもあるので、様々な食事が楽しめます。



座席数は約220席と規模は比較的小さめ。

プライオリティ・シーティング対応なので、上手に利用していきましょう。


ランチコース

ランチコース(2800円)は、

  • 前菜
  • パスタもしくはピッツァ
  • ドルチェ
  • ソフトドリンク

から1品ずつ選択。


プラス500円で食前酒を付けることも可能。

前菜

  • アンティパスト・ミスト
  • ミネストローネ


パスタ

  • スパゲッティーニ・ペスカトーレ
  • タリアテッレ、サルサ・ボロネーゼ
  • タリアテッレ、パンチェッタとポルチーニのクリームソース
  • スパゲッティーニ、ベジタブルのサルサ・ポモドーロ


ピッツァ

  • ピッツァ・マルゲリータ
  • ピッツァ、カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)
  • ピッツァ、パラッツォ・カナル(ベジタブル)


ドルチェ

  • マロンとカシスのムース
  • ティラミス
  • パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え
  • オレンジソルベットとピスタチオクリームのドルチェ


ディナーコース

ディナーコース(4200円)は、

  • 前菜
  • パスタまたはピッツァ
  • メインディッシュ
  • ドルチェ
  • ソフトドリンク

から1品ずつ選択。


デザートなしのコースならば3900円。


プラス500円で食前酒を付けることができます。

前菜

  • シーフードマリネ、サラダ仕立て
  • 鴨肉と砂肝のコンフィ、バルサミコソース
  • チーズソースのバーニャフレッダ、フリッタータ添え


パスタ

  • 3種のラヴィオリ、マルサラソース
  • パッパルデッレ、サルサ・ボロネーゼ
  • イカ墨のタリオリーニ、セミドライトマトソース
  • ファルファッレ、ベジタブルのサルサ・ポモドーロ


ピッツァ

  • ピッツァ・マルゲリータ
  • ピッツァ、カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)
  • ピッツァ、パラッツォ・カナル(ベジタブル)


メインディッシュ

  • 鶏肉のインヴォルティーニ、スパイシーロースト
  • 豚肉とサルシッチャのカッスーラ
  • ミックスビーンズ&五穀のグラタン
  • 本日の魚料理
  • 牛サーロインのタリアータ、バルサミコソース

牛サーロインを選択した場合、プラス500円なのでご注意を。

ドルチェ

  • マロンとカシスのムース
  • ティラミス
  • パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え
  • オレンジソルベットとピスタチオクリームのドルチェ


アラカルト

フード

  • ロメインレタスのサラダ (800円)
  • イタリアンハムの盛り合わせ (1200円)
  • イタリアンチーズの盛り合わせ (1200円)
  • パン (260円)


ドルチェ

  • マロンとカシスのムース
  • ティラミス
  • パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え
  • オレンジソルベットとピスタチオクリームのドルチェ

各500円。


期間限定メニュー

現在は期間限定メニューの取り扱いはありません。

ドリンクメニュー

  • カプチーノ (520円)
  • カフェラテ (520円)
  • エスプレッソ (520円)
  • ミルク (360円)
  • レッドオレンジジュース (570円)
  • ナチュラルミネラルウォーター (670円)
  • スパークリングナチュラルミネラルウォーター (670円)
  • キリンフリー (520円)

るおかわり自由のフリードリンク(430円)の対象ドリンクは

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • アイスティー
  • コカ・コーラ
  • オレンジドリンク
  • キリンレモン


アルコールドリンク

  • キリン生ビール (770円)
  • ナストロアズーロ (670円)
  • おすすめスプマンテ[グラス] (700円)
  • おすすめスプマンテ[フルボトル] (3300円)
  • おすすめ白ワイン[グラス] (700円)
  • おすすめ白ワイン(ボトル) (3300円)
  • おすすめ赤ワイン(グラス) (700円)
  • おすすめ赤ワイン(ボトル) (3300円)

ワイン類は2015年11月5日以降、グラスで100円程度、フルボトルで300円ほど値下がりしました。


過去メニュー

「リストランテ・ディ・カナレット」では今までに以下のメニューが販売されていました。

2015年11月4日まで

サイドディッシュ

前菜

  • プロシュートとルッコラ (1230円)
  • イタリアンチーズとオリーヴの盛り合わせ (930円)
  • 真鯛のカルパッチョ、オレンジヴィネグレット (930円)
  • ロメインレタスのシーザーサラダ (720円)
  • ベビーリーフのサラダ (570円)

スープ

  • 4種のキノコのスープ (620円)
  • ミネストローネ (520円)

パン(260円)の取り扱いはありますが、ライスは取り扱っていません。

メインディッシュ

パスタ

  • 生タリアテッレ、パンチェッタとポルチーニのクリームソース (1650円)
  • スパゲッティーニ・ペスカトーレ (1650円)
  • リングイネ、牛肉のラグーソース (1540円)
  • スパゲッティーニ、アサリとちりめんキャベツのアンチョヴィソース (1540円)
  • スパゲッティーニ、ナスとエリンギのカポナータソース (1540円)



ピッツァ

  • シーフード (1850円)
  • イタリアンソーセージ (1750円)
  • マルゲリータ (1850円)



メイン料理

  • 牛サーロインのタリアータ (2060円)
    [パン付き]
  • 本日の魚料理 (1940円)
    [パン付き]


お子様メニュー&低アレルゲンメニュー

バンビーノセット (1490円)

  • ミネストローネ
  • スパゲッティ・ミートソース
  • メカジキのフリット オーロラソース
  • フライドポテト
  • インゲン
  • ブロッコリー
  • ニンジン
  • ミニトマト
  • フルーツゼリー または プリン
  • ソフトドリンク
    (オレンジ、アップル、ミルクのいずれか)

以前のピッコロセットに比べると、
ハンバーグ、イタリアンオムレツ、チキンナゲット、パンがなくなり、野菜が増えました。


ボリューム感が減ってしまったた感じが否めません。

デザート

  • カナレットパレット (1130円)
    [デザートの盛り合わせ]
  • モンテ・ビアンコ (600円)
    (マロンムースのマスカルポーネクリーム添え)
  • イタリアンジェラートの盛り合わせ (600円)
  • ティラミス (520円)
  • アーモンドイタリアンプディング (460円)


2015年9月1日~2015年11月1日

シェフのおすすめランチコース (2570円)

  • 若鶏のコンフィ、バルサミコソース
  • ペンネ、ウニのクリームソース
    または
    カルボナーラ風ピッツァ
  • チョコレートのセミフレッド
  • ソフトドリンク

シェフのおすすめディナーコース (3810円)

  • 若鶏のコンフィ、バルサミコソース
  • ペンネ、ウニのクリームソース
  • サーモンのポワレ、ヴァンブランソース
    または
    牛フィレ肉のグリル、グレイヴィーソースとカシスマスタード
  • パン
  • チョコレートのセミフレッド
  • ソフトドリンクのチョイス


2015年4月1日~2015年11月1日

スパークリングワイン「モスカート・ペタロ (ボッテガ)/ ヴェネト」

  • グラス    820円
  • フルボトル 3600円


2015年7月1日~2015年8月31日

シェフのおすすめランチコース (2570円)

  • 西瓜の冷製スープとシーフードサラダのカクテル仕立て
  • カサレッチェ、海老とイカのクリームソース
    または
    ピッツァ、クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)
  • マスカルポーネのアイスとトロピカルフルーツ
  • ソフトドリンク



シェフのおすすめディナーコース (3810円)

  • 西瓜の冷製スープとシーフードサラダのカクテル仕立て
  • 海老カサレッチェ、海老とイカのクリームソース
  • 真鯛のグリル、タプナードソース
    または
    牛サーロインのタリアータ、グレイヴィーソースとカシスマスタード
  • パン
  • マスカルポーネのアイスとトロピカルフルーツ
  • ソフトドリンク

カサレッチェもしくはピッツァに関しては、グランドメニューからも選択可能。

なので様々な組み合わせを楽しめました。


ちなみに、カサレッチェとは、ショートパスタのこと。

2015年4月1日~2015年6月30日

シェフのおすすめランチコース (2570円)

  • 海老とイカのフリット、生ハムとカリフラワーのムース添え
  • ハマグリとカラスミのカサレッチェ
    または
    生ハムとカポナータのピッツァ
  • レモンケーキとバニラアイスクリーム
  • ソフトドリンク



シェフのおすすめディナーコース (3810円)

  • 海老とイカのフリット、生ハムとカリフラワーのムース添え
  • ハマグリとカラスミのカサレッチェ
  • 真鯛とアサリのカルトッチョ
    または
    ポークチャップの赤ワイン煮込み
  • パン
  • レモンケーキとバニラアイスクリーム
  • ソフトドリンク


2014年12月26日~2015年3月31日

シェフのおすすめランチコース (2570円)

  • カジキのフリットとミニトマトのバーニャカウダ
  • トルティリオーニ、蟹のトマトクリームソース
    または
    モルタデッラとサラミと玉子のカルツォーネ
  • バニラとレモンのババ、ピスタチオアイス添え
  • ソフトドリンク



シェフのおすすめディナーコース (3810円)

  • カジキのフリットとミニトマトのバーニャカウダ
  • トルティリオーニ、蟹のトマトクリームソース
  • 的鯛と帆立貝のヴァポーレ、サフランスープ仕立て
    または
    ホロホロ鶏のグリル、オレンジ・ヴィンコットソース
  • パン
  • バニラとレモンのババ、ピスタチオアイス添え



ストゥッツィキーノとスプマンテのセット (2000円)

  • グリッシーニの生ハム巻き、ゴルゴンゾーラチーズ
  • ピノ・シャルドネ(チンザノ)



(上記の情報は2015年11月現在の情報です。
 誤り・相違があってもご了承ください。)



 - TDSレストラン, ディズニーシー , , , ,