東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーシーで食べるイタリアン料理 メニューとオススメは?

      2016/09/11


ディズニーシーのメインスポットといえば、
メディテレーニアンハーバー。


パークエントランスを入り、
ホテルミラコスタの下をくぐると
目の前に広がる海。


エリアのイメージはヨーロッパの港町。

天気が良い日には、
なんとも言えない解放感を味わえます。


そして、このエリアには
イタリアン料理を扱うレストランが3軒も。


カップルでも、家族連れでも、
何を食べるか悩んだら、
無難にイタリアンを選ぶことが多いのは?


同じイタリアンレストランでも、
扱っているメニューも違えば、
価格も異なります。


それぞれのレストランの特徴を知った上で、
レストランを選択すれば食事の満足度も上がることでしょう。


この記事では、
ピザやパスタを扱うイタリアンレストランに絞って、
どこのレストランで食べるのがオススメかを書いていきます。

ディズニーシーで食べるイタリアン料理の魅力

ディズニーランドではできない
ディズニーシーならではの食事の楽しみ方は何だと思いますか?



それは、 料理とともにお酒を飲めること


お酒が嫌いな方・飲めない方にとっては
何の魅力もないですね・・・。


ですが、お酒を飲める方にオススメしたい。


パークでは是非、
食事と一緒にお酒を注文してください。


特にイタリアン料理とワインの組み合わせは最高!


ほんの少し、ほろ酔い気分で回るパークは
本当に楽しいものです。


ディズニーシーのイタリアンレストランでは
ピザやパスタだけではなく、
お酒のお供になる

  • 生ハム
  • イタリアンソーセージ
  • シーフード

がメニューに並んでいます。


お酒を飲むことを推奨しているメニュー構成。


これだけ環境が整っているのですから、
その流れに乗ってしまうのが正しい姿かもしれません。


ということで、
レストラン選びの一助となるように、
それぞれのイタリアンレストランの特徴を見て行きましょう。


どんなイタリアンレストランがある?

先ほど、メディテレーニアンハーバーには
イタリアンレストランが3軒あると言いました。


逆に、ディズニーシー内のイタリアンレストランは
メディテレーニアンハーバーにある3軒だけ


つまり、ここはイタリアンの激戦区


それがこの3種類。



各レストランには、どんな特徴があるのでしょうか?

カフェ・ポルトフィーノ

4種類のパスタとラザニア、
そしてロティサリーチキンが食べられるレストラン。


その他にもイタリアンソーセージや
シーフードサラダも扱われており、
イタリア感満載


金額はどれも1000円超え


お酒は

  • ビール
  • 赤/白ワイン
  • ワインカクテル

どれを選んでも料理に合いますね。


ピッツァは販売されていないのが少し残念。


ただし、デザートが充実しているので、
ティータイムに訪れても楽しめるはずです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

ピッツァとパスタのレストラン。

700円前後で単品が食べられる手頃なイタリアン。


パスタはボロネーゼ(ミートソース)か
クリームソースのペンネ。


ディズニーランドの
センターストリート・コーヒーハウス」で
出されているスパゲッティ・ミートソースと比べると
金額は300円も安い。

にもかかわらず、
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの方が
美味しい ように感じます。


ピザも具材とチーズがしっかりと乗っていて、
コストパフォーマンスが素晴らしかった印象。


お酒は

  • ビール
  • 赤/白ワイン

の取り扱い。


ドリアもメニューに並んでいますが、
これはイタリア発祥ではなく、日本生まれらしいです。


リストランテ・ディ・カナレット

窯焼きピッツァが魅力のレストラン。


まさか、ディズニーシーで
本格的なピッツァが食べられるとは思いませんよね?


もちろんパスタも本格的なもの。

生パスタを使ったメニューもあります。


さらにさらに、牛肉料理も販売されているため、
様々な要求を満たせるレストラン。


価格は1600円から

牛肉料理に至っては2060円!


メインディッシュだけでなく、
生ハムやカルパッチョといった
サイドメニューも豊富に扱われており、
イタリアンを堪能できるメニュー構成になっています。


お酒は

  • ビール
  • 赤/白ワイン
  • スパークリングワイン

ビールはキリン生ビールだけでなく、
イタリアンビールの「ナストロ・アズーロ」もラインナップ。


フードもドリンクもデザートも
イタリア感満載のレストランです。


ただし、ある程度の出費は覚悟しておきましょう。


どこがオススメか?

ディズニーシーのイタリアンレストランは
とにかくわかりやすい!


何がわかりやすいかというと、価格帯。


メインメニューの価格順は

  1. ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
      (700円前後)
  2. カフェ・ポルトフィーノ
      (1200円前後)
  3. リストランテ・ディ・カナレット
      (1500円から)

となっています。

ドリンクやサイドメニューを頼むと
当然、これだけでは収まりません。


当初の想定以上にお金がかかってしまうのが
ディズニーでの食事。


ということで、ファミリーで行くならば、
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。

価格の安さとボリューム感に懐が救われます。


カップルの本気デートならば
リストランテ・ディ・カナレット
がオススメ。

窯焼きピッツァとワインを堪能できます。

ただし、それ相応の飲食代になることは覚悟しておきましょう。


 - TDSレストラン, ディズニーシー , ,