東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

TDSでシェフミッキーみたいにキャラクターに会える「ホライズンベイ・レストラン」

      2016/11/09


【2016年10月6日新メニュー登場!】

レストラン情報

ディズニーシーのポートディスカバリーエリア。


このエリアのアトラクション「アクアトピア」の正面にあるのが「ホライズンベイ・レストラン」。

ホライズンベイ・レストラン

エレクトリックレールウェイのポートディスカバリー駅舎1階に位置します。


ホライズンベイ・レストランは
ディズニーシー、ディズニーランド内の数あるレストランの中でも唯一といえる特徴があります。


それは・・・

    ディズニーキャラクターと会える

レストランであること。


入店時に

  • キャラクターと会う
  • 普通に食事だけをするか

選択することになるのですが、
この記事では前者の「キャラクターと会う」を選んだ場合について書いていきます。

普通に食事をする場合については以下の記事をご覧ください。


ディズニーキャラクターダイニング

キャラクターダイニングとは?

ホライズンベイ・レストランで実施されている「ディズニーキャラクターダイニング」。


一言で言えば、食事をしているテーブルにキャラクターが遊びに来てくれるというシステム。


「キャラクターに会える」ことをウリにしているレストランは

が他にあるのですが、それぞれ難点があります。


シェフミッキーは、とにかく予約が取りづらい。


クリスタルパレス・レストランは、実施時間が朝食時のみであっという間に満席になる。


下の3つのレストランは、ショーを見ながらの食事になってしまう。


こういった中で、ホライズンベイ・レストラン

  • 実施時間が長い
    (だいたい開園1時間半後~18時くらいまで)
  • 食事時間帯をずらせば、比較的入店しやすい
  • キャラクターと写真撮影が可能

というメリットがあります。

どうやって利用する?

ホライズンベイ・レストランのディズニーキャラクターダイニングには、予約システムがありません


なので、利用したいのならば当日に並ぶしかないのです。

逆に言えば、並べば利用できるということ。

これはこれで、メリットです。


なぜなら、事前のネット予約などは、あっという間に満席になってしまいますから。


入店時に気をつけなくてはいけないのが、
ホライズンベイ・レストランは食事をするだけの利用者もいるという点。


入る場所を間違わないように、レストランの入口前にキャストの方に

「キャラクターダイニングを利用したい」

と告げましょう。

そうすればキャラクターダイニング側の店内へ案内してくれます。

会えるキャラクターは?

ホライズンベイ・レストランのディズニーキャラクターダイニングで会えるのは

  • ミッキー
  • ミニ-
  • プルート

の3キャラのみ。


ホライズンベイ・レストランオリジナルコスチュームでの登場になります。


写真撮影もできるし、サインももらえます。


食事の内容は?

食事は

  • 大人     :3020円
  • 子供(4~8歳):1730円

という価格設定になっています。


それぞれでメニューの内容が異なります。

大人のメニュー

一定の金額(3020円)を支払って、メニューを選ぶという形式。


どれを選ぶのが得か、という損得勘定を無意識のうちにやってしまう貧乏性の私。。。


まずは、以下から2品
(カッコ内は単品メニューの金額です。
 キャラクターダイニングではどれを選んでも金額は変わりません。)

  • 本日のスープ パスタ入りベジタブルスープ (390円)
  • コーンチャウダー (430円)
  • グリーンサラダ、レモンドレッシング
  • シーザードレッシングのサラダ
  • 季節のムース (430円)
  • チョコレートケーキ (390円)
  • オレンジゼリー (360円)
  • チップ&デールクリームケーキ(バニラ風味) (390円)
    [2016年10月6日~2017年3月17日]
  • “ベリーハッピー”ラズベリームースケーキ (1600円)

サラダ、スープ、デザートという境界を越えた選択肢。


次に、以下のメインディッシュから1品

  • ビーフシチューとチキンのオーブン焼き
  • サーモンのグリルとチキンのオーブン焼き
  • シーフードのコンビネーション、カニクリームソース

そして、パンもしくはライスを選択。


さらに、ソフトドリンクを選ぶという形式になっています。

子供のメニュー

子供のメニューは、以下の構成になっています。

  • 上述のスープ、サラダ、デザートから2品選択
  • ハンバーグ
  • 海老フライ
  • キノコのクリームソースパスタ
  • ハッシュドポテト
  • フライドチキン
  • ニンジン、ブロッコリー
  • アップルジュース

結構なボリューム感


これで1730円ならば、ミッキーたちに会えることも考えると割安かもしれません。


ただし、大人の料金が高いので手放しで喜べないのが事実。


利用時の注意点

お酒は飲めない

ディズニーキャラクターダイニング利用者は、お酒は飲めません。

キャラクターダイニングでなければ、お酒の注文は可能なんですが。。。


シェフミッキーではお酒の注文がアリなのに、なんで?

と思いましたが、時間制限がないため、回転率を高めること。

そして、酔っ払ってキャラクターに絡まないようにするなど、安全面を考慮しているようです。


ディズニーシーのレストランなのに、
ちょっとモッタイナイ気もしますが、我慢しましょう。

キャラクターが登場しない時間帯がある

キャラクターダイニング営業中、常にミッキーたちが挨拶に来てくれるわけではありません。


メディテレーニアンハーバーでのショーなどの際には、そちらに出演中なのでレストラン内には登場しません。

ミッキーたちは多忙なんです。

オススメの時間帯は?

一押しの時間帯は、レストラン開店直後


この時間帯であれば、
遅めの朝食、もしくは、かなり早めの昼食となるので、あまり人は集まりません。


絶対に利用したいのならば、
ディズニーシーの開園後、ファストパスを取得してアトラクションを1つくらい乗った後に並びましょう。



次にオススメなのが、15時くらい


みんなの食事のタイミングをズラした時間帯です。



逆に、お昼時や営業終了間際は、1時間半待ちになることありますので、要注意。


まとめ

ディズニーシーのホライズンベイ・レストランで実施されている

    キャラクターダイニング

について解説しました。


キャラクターとは会わずに、普通の食事をするだけの場合には以下の記事をご覧ください。


期間限定の食事は、レストラン内で共通のため、季節によってメニューは変わります。


大人気のシェフミッキーのように、キャラクターに会えるレストラン。


もう少し登場キャラクターが多ければいいなぁと思いつつ、
なかなかこういった機会はないのでオススメのレストランです。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - TDSレストラン, ディズニーシー , , ,