東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーシーの新しいショー「アウト・オブ・シャドウランド」 鑑賞のためのポイント

      2016/09/08


2016年7月9日から始まった、ディズニーシーの新しいショー

    アウト・オブ・シャドウランド

オープンから1週間ほどして、このショーを実際に見てきました。


どんな内容のショーなのか、そして鑑賞のためのポイントなどをまとめておきたいと思います。

アウト・オブ・シャドウランドとは

ディズニーシーの最奥エリア「ロストリバーデルタ」の「ハンガーステージ」で上演されるのが「アウト・オブ・シャドウランド」。

「ハンガーステージ」とは、2015年4月まで「ミスティックリズム」が上演されていた場所です。


1日3~6回公演され、1回の公演時間は約25分

繁忙日ならば、朝10:30から、
そうでない日は12:00からというのが大体のスケジュールになっています。


立ち見での鑑賞はできず、座席指定での鑑賞のみ。

座席を獲得するための方法は

  1. 抽選に当選する
  2. 並ぶ

の2つです。

詳しくは以下で。


鑑賞のために必要な抽選

アウト・オブ・シャドウランドを見るためには、

  • ディズニーシーのビッグ・バンド・ビート
  • ディズニーランドのワンス・アポン・ア・タイムやワン・マンズ・ドリーム

と同じように基本的には抽選が必要です。


「抽選なし」となる日もそのうちあるのかもしれませんが、できたばかりのショーということもあって、しばらくはそんな日も来ないでしょう。


最近はスマホでチケットのQRコードを使って抽選ができますが、
ビリエッテリーアに直接出向く従来の方法での抽選も可能です。


一度の来演につき、1回しか抽選できません。
(アウト・オブ・シャドウランドとビッグ・バンド・ビートで1回ずつ)

何とか当たるように祈りましょう。


ただし、運悪く当選しなくても諦めてはいけません。

次の方法で鑑賞するチャンスはありますよ。

抽選に外れてしまっても諦めてはいけない

抽選に外れたらもう観れないかというと、そんなことはありません。

  • 1日の公演1回目に並ぶ
  • 毎回のキャンセル待ちにかける

この2つで見ることができるかもしれません。


正直なところ、キャンセル待ちはかなり可能性が低いはず。

確実性を考えるならば、公演1回目を狙いましょう。


私たち家族は、抽選に外れてしまったため、公演1回目を狙って鑑賞しました。

開演が12:00だったので、11時10分頃にハンガーステージに到着。

並び方は下の写真の星印から赤線で描いたように、ハンガーステージから
エレクトリックレールウェイのポートディスカバリー駅方面へ伸びていきます。

アウト・オブ・シャドウランド

日にもよりますが、40分前までに並ぶとギリギリといった感じですね。

絶対に観たいならば、余裕をもって1時間前には並んでおきましょう。


実際に観てみた感想

ステージ内に入って驚くのが、とにかくキレイなプロジェクションマッピング

アウト・オブ・シャドウランド

ショーの最中にも最新設備がお目見えします。


キレイで迫力はあるのですが、技術に頼り過ぎかなと。

以前の「ミスティックリズム」の方が、
人の力強さが伝わってくる良いショーだったと感じます。


結局、「キングトリトンのコンサート」と同じように人件費の削り過ぎ感が否めません。

同じ人が複数役で登場しますし・・・。

まぁ、「キングトリトンのコンサート」に比べれば、生歌あり、ダンスありなので迫力はあります。


でも、展開が早過ぎる!

いくつかの名作をオマージュしたのか?というシーンもあります。

  1. もののけ姫
  2. ライオンキング
  3. スター・ウォーズ

何はともあれ、1度は観ておいて損はありません。


まとめ

ディズニーシーの新作ショー「アウト・オブ・シャドウランド」について

  • ショーの概要
  • 抽選方法
  • 抽選に外れた場合の鑑賞方法
  • 観てみた感想

を書いてきました。


これから鑑賞される方の一助となれば嬉しいです。

ぜひ、感想を教えて下さいね。


[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ディズニーシー, ディズニー体験記 , , , ,