東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーオンラインフォトを効率的に利用するためのコツ 子連れならば要チェック

   


ディズニーに遊びに行く際には、
スマホなりデジカメなりで必ず写真撮影をすることでしょう。

自分のカメラで撮るのはいいのですが、
カメラマンキャストアトラクションで撮影した写真を手に入れることができるのはご存じですか?


カメラマンキャストの方に写真を撮ってもらう際、自分たちのカメラだけではなく、
カメラマンの持っているカメラでもほぼ強制的に撮らされるアレです。

ミートミッキーなどのキャラクターグリーティング場所やディズニースナップフォトが該当します。


オリジナルの台紙に入れられて、1000円以上かかるため、いつも気が進まない。

そう思って、適当に対応している方は多いのでは?


ですが、このサービス、購入しなければ無料です。

とにかく本気で利用するのがオススメなのですが、その理由について解説していきます。

ディズニーオンラインフォトとは

まずは「ディズニーオンラインフォト」というサービスについて説明しておきます。

ディズニーオンラインフォトとは、
自宅にいながらにしてパークで撮影した写真を購入できるサービス。


パーク内でカメラマンに撮影してもらった写真、自分たちで撮影した写真を
様々な形態で手に入れることができるのです。


入手方法は様々ですが、大きく分けて2通り。

  • 写真データをCDで購入する(スナップフォトCD)
  • 台紙やシール、フォトブックとして購入する(商品種類多数)

オンラインフォトの公式ページを見ると、本当にたくさんの商品があります。

購入した商品は1週間~2週間程度で配送されます。

ディズニーオンラインフォト

ディズニーオンラインフォト

色々と種類がある中で、私は「スナップフォトCD」をオススメしています。


スナップフォトCDがオススメ

なぜ、「スナップフォトCD」がオススメなのかというと下記の2点から。

  1. 写真データとして残せる
  2. たくさんの写真を手に入れられる

台紙やフォトブックだと、デザインがディズニーオリジナルでかわいいのですが、
現物のみになってしまいます。

色々な撮影写真を手に入れようと思うと、お金がいくらあっても足りません。


その点、スナップフォトCDならば80枚まで選べて6000円程度。

CDとケースはパークイベントデザインなど、自分で選ぶことが可能です。

ディズニーオンラインフォト

ディズニーオンラインフォト

自分たちのカメラで撮影した写真はCDに含めることはできませんが、
そもそも自分たちの写真はデータとして手元にあるはずなので不要でしょう。


お目当ては、カメラマンが撮影したデータ

というのも、キャラクターグリーティングなどでは、カメラに向かって記念撮影しているショットのみが撮影されているわけではありません。


キャラクターに会う直前から去り際まで撮影してくれています。

なので、自分たちが撮影していなくても、
カメラマンが劇的瞬間をおさめてくれるかもしれないのです。


私たちは、このおかげで貴重な写真を手に入れられました。


まずは、娘がミッキーに会えた時の嬉しそうな表情。

ディズニーオンラインフォト
(表情は隠していますが・・・)

キャスト側からのアングルなので、自分たちで撮影するのは不可能でした。


もう1枚が、息子がミッキーにキスをした瞬間。

ディズニーオンラインフォト

何を思ったのかわからないのですが、息子はミッキーの頬にキスをしました。

ミッキーにキスをされることはあっても、
キスをする側になるという発想はまったくの皆無。


この行動の真意は不明なのですが、
そんな予期せぬシーンもカメラマンの方がおさめてくれていました。


こんなふうにお子様連れの場合、
自分たちでは撮影することができない
貴重な表情やシーンを思い出として残すことができるので特にオススメです。


スナップフォトCDを最大限に活用する方法

スナップフォトCDの対象となる写真は

  • カメラマンが撮影した写真
  • アトラクションで撮影した写真
  • フォトエキスプレスでプリントした写真

の3種類。


どれを手に入れるにしても、フォトキーカードが鍵を握ります。
(ダジャレではない)

フォトキーカードを手に入れましょう

フォトキーカードは写真のようなコードが入力されたカード。

このコードによって、パーク内で撮影した写真を一括で管理されて、
ウェブサイト上で確認できるようになるのです。


紛失したらすべてがパーになりますので、フォトキーカードの写真を撮影し、
コードだけでもわかるようにしておきましょう。

フォトキーカードを使って写真撮影する

キャラクターグリーティングやディズニースナップフォトで撮影する際には、
カメラマンの方に必ずフォトキーカードを提示しましょう。


こうしないと、いくら撮影してもらっても後で確認することはできません。

アトラクションの場合は紐付けを忘れずに

アトラクションライド中の写真が撮影されるのは、

  • スプラッシュ・マウンテン
  • タワー・オブ・テラー
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

の3つ。


撮影自体はアトラクション乗車中のあるポイントで自動的に行われます。

アトラクション写真も必要ならば、下記の手順をお忘れなく。

  1. アトラクション下車後の順路にあるモニタで画像を確認。
  2. モニタの下にある4桁の番号とフォトキーカードをキャストの方に渡す。

たったこれだけです。

自宅でCDに入るだけの写真を選択する

帰宅後、「ディズニーオンラインフォト」ページでフォトキーカードのコードを入力しログイン。


スナップフォトCDを購入する手続きの過程で、CDに納める写真を選択できます。


撮影日当日および翌日はまだカメラマンの撮影データがアップロードされていないことが多いようです。

写真がないなと思ったら、日をおいてから確認しましょう。


撮影日から1ヶ月間は閲覧&購入可能なので、お忘れなく。


おわりに

カメラマンによる撮影って、何だか買わされる感が強くて敬遠してしまいがちですよね。

私も

    「どうせ買いませーん」

と頭の中で毎回つぶやいていました。


ですが、実際の撮影データを見て驚きました。

先ほど言ったように、自分たちでは撮影できないものがあるので。


撮影するだけならタダです。

その場で購入する/しないを決めなくていいので気分も楽です。


さらに、カメラマンに撮影をお願いして、
買う気だけでも出しておけば、気持ちよくいい写真を撮影してくれるかもしれません。

    「自分たちのカメラだけでいいです」

と断るのは何だか気が引けますしね。


せっかく使えるサービスなので、
フォトキーカードを使って色々な場所で撮影してもらっちゃいましょう。



 - ディズニー体験記 , , ,