東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

東京ベイ舞浜ホテルはシャトルバスを上手に使うのが得策! 体験レポート

      2017/02/11


ディズニーオフィシャルホテルの1つである
東京ベイ舞浜ホテル」。


最寄り駅はベイサイド・ステーションにあります。


ディズニーホテルには劣りますが、
オフィシャルホテルということで、
パークへのアクセスはもちろん良好です。


では、具体的にどのようなアクセス手段があるのか。

気になりますよね。


ホテルへ向かう場合、
ホテルからパークへ向かう場合、
それぞれについて、実体験に基づいて解説したいと思います。

東京ベイ舞浜ホテルへのアクセス方法

東京ベイ舞浜ホテルへのアクセス方法は

  • 舞浜駅からシャトルバス
  • ベイサイド・ステーションからシャトルバス
  • ベイサイド・ステーションから徒歩
  • 各所からのタクシー、車
  • 成田空港、羽田空港からのリムジンバス

この5通り。


このうち、リムジンバス使用に関しては範疇外のため
今回は除外することにします。


ディズニーランド、ディズニーシー両パークから直接、
東京ベイ舞浜ホテルに向かう方法は
タクシーや車、徒歩以外にはありません。

徒歩についてはコチラをご覧ください。


それぞれのアクセス方法について、見て行きましょう。

ベイサイド・ステーションから徒歩 or シャトルバス

ベイサイドステーションから
東京ベイ舞浜ホテルへ向かう方法は、

  • シャトルバス
  • 徒歩

の2通り。


徒歩だと約10分


シャトルバスだと約4分
(公式ホームページ上)


シャトルバスの場合、
東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートを経由して、
東京ベイ舞浜ホテルへ向かいます。


なので、 直通運転ではない 分だけ、
余計な時間が少しだけかかってしまいます。


ホームページ上は4分ですが、
クラブリゾートを経由する関係上、
10分近い時間がかかっているのが実際のところ。


これはこれで問題なのですが、
それ以上に 問題なのは利用者数


2つのホテルをまわるため、
その分だけ利用者も増えてしまうのです。


これにより、バスは大混雑。


特に、パーク閉園後は
ホテルに帰る人たちが一気に集まるため、
バス乗り場は長い行列。


実際、私たちも閉園ギリギリまでパークで遊んで、
それからホテルへ向かったため、
バス停に大行列ができていました。


バス2台分くらいの人数が待っていたため、
徒歩で向かうことに。


子連れで徒歩移動でしたが、
それほど長くは感じませんでした。


シャトルバスよりも早くホテルに到着できたほど。


シャトルバスを意地になって待つよりも、
徒歩で向かう方が懸命なケースもあります。


また、ベビーカーを持っている子連れファミリーが多いと、
どうしても乗車人数は見た目よりも少なくなります。


なので、諦めが肝心。


チェックイン手続きをする場合には、なおさら。


ホテルに着いてから、
チェックイン手続きで長時間待たされるのは
余計にツラいですからね。


体力と天候に応じて、柔軟に対応することをオススメします。


舞浜駅からのシャトルバス

舞浜駅から直接ホテルへ向かう場合、
シャトルバスの利用が便利です。


所要時間は約5分

リゾートラインに乗って、
ベイサイド・ステーションからシャトルバスを利用するよりも
格段に早く到着できます。


無料で利用できて、しかも早い。

舞浜駅からのアクセスならば 断然オススメ です。


ただし、本数が1時間に3本前後なので要注意。


舞浜駅発の始発は朝7:20。

終発は夜22:50。


始発は混雑する可能性は低いですが、
終発バスはかなりの混雑が予想されます。


特にパーク閉園後のシャトルバスは大混雑。

出発時刻ギリギリに並んでも、
予定していたバスに乗れる可能性は低いです。


時間に余裕を持って、
舞浜駅のホテル行きバス乗り場へ向かいましょう。

タクシーでのアクセス

舞浜駅、ベイサイド・ステーション、各パーク、
タクシーならばどこからでも
直接ホテルに行けるのが便利。


ですが、 タクシーに乗るのはオススメできません


まず、お金が余計にかかってしまう点。


さらに、待機しているタクシーが少ないんです。

特にベイサイド・ステーション前はほとんどいません。


そのため、よっぽど急いでいる場合を除いて、
タクシーに乗るのはやめた方が良いというのが個人的な意見です。

東京ベイ舞浜ホテルからの移動手段

パークへ向かう場合

朝からディズニーランド、ディズニーシーへ向かう場合、

  • ベイサイド・ステーションからリゾートライン
  • シャトルバスで舞浜経由
  • タクシーでパークへ直接移動
  • 徒歩で移動

の4通りがメイン。


それぞれについて見てみましょう。

ベイサイドステーションからリゾートライン

4つの移動方法の中で、一番ムダがない移動方法です。


ベイサイドステーションへ向かう方法は、
徒歩か、シャトルバス。


シャトルバスの始発は朝7:00。

パーク開園時刻が8時の日の始発に乗車しましたが、
それほど混雑することなく、ベビーカーをたたまずに乗車できました。


始発に乗れば、パークエントランスには7時半には到着可能です。


始発以降はバスが混雑することが予想されるので、
狙うは始発シャトルバス です。

シャトルバスで舞浜経由

シャトルバスで舞浜駅まで行く方法は、
ディズニーランドへ向かう場合のみ有効な方法。


舞浜駅まで行き、そこからは徒歩で移動になるかと思います。


ディズニーシーへ行くならば、
わざわざ舞浜駅まで行かずに、
ベイサイドステーションから乗車した方が早いです。

運賃は変わりませんし。

タクシーで行く場合

私自身、東京ベイ舞浜ホテルから
タクシーでディズニーランドへ向かった経験があります。


シャトルバスやリゾートラインの待ち時間もなく、
一番効率的に移動できるのでは?
と思って意気揚々とタクシーに乗車しましたが、
まったくもってそんなことはナシ。


まず、タクシーの配車待ち時間。

なかなかタクシーが来なくて10分ほど待つはめに。


そして、信号待ちだらけ。


結局、所要時間は20分以上

タクシー代は1200円ほど。


時間的にも金銭的にもムダだらけで、
思ったほどの効果はナシ。


リゾートラインを使う方がよっぽどマシだと思います。



ディズニーシーへタクシーで行く場合はどうでしょう?


距離的にはディズニーランドの倍近く。


信号待ちはそれほどないと考えられますが、
1000円以上かかるのは確実。


あまり得策とは言えません。

徒歩で行く場合

ディズニーランドへ行く場合のみ、
徒歩移動はアリかもしれません。

ただし、子連れの場合を除いて。


所要時間は約20分


ディズニーシーに行くならば、
徒歩は絶対にやめましょう。

40分ほど歩かなくてはいけません。


舞浜駅へ向かう場合

舞浜駅へ行くならば、
東京ベイ舞浜ホテルからのシャトルバスがオススメ。


20分に1本程度の本数で走っている上に無料です。


リゾートラインのフリーきっぷが余っているならば、
ディズニーの余韻に浸りつつ、
リゾートラインでゆったりと舞浜駅へ向かうのもアリです。

まとめ

東京ベイ舞浜ホテルに向かうにせよ、
東京ベイ舞浜ホテルからパークや舞浜駅へ向かうにしても、
シャトルバスをうまく使うのが
金銭的にも時間的にも一番いいと思います。


実体験から、タクシーは使えません。

お金がかかる上に、時間もかかる。
まったくメリットがありません。


おそらく、二度とタクシー移動はしないでしょう。


シャトルバスを利用するならば、
たくさんの人が利用しそうな以下の時間帯は避けましょう。

  • パーク開園30分前
  • パーク閉園後

何も考えずにこれらの時間帯に乗車しようとすると、
あまりの混雑のために利用不可能なケースもあり得ます。


とにかく、他人よりも早く
前倒しで行動する


これがディズニー攻略の基本戦略です。



 - ディズニー周辺ホテル, 東京ベイ舞浜ホテル , , , ,