東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーオフィシャルホテルのおすすめはどこ?滞在目的に合ったホテルをご紹介!

      2016/09/08


ディズニーリゾートに宿泊で行く場合、
どこのホテルに宿泊したら良いか迷いませんか?


ディズニーのある舞浜駅周辺だけでも、

  • ディズニーホテル(3軒)
  • オフィシャルホテル(6軒)
  • パートナーホテル(5軒)

といったディズニー公認ホテルだけではなく、ビジネスホテルを含めれば
本当にたくさんのホテルがあります


これだけあったら迷うのも無理はありません。


ディズニー公認ホテルは高い。

かといって、ビジネスホテルはちょっと。。。

というふうに思う方は多いのでは?


私は個人的に、オフィシャルホテルをオススメします。

その理由は後で解説しますが、
いざオフィシャルホテルに泊まろう!と決めても

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • サンルートプラザ東京

の6軒から選択肢なければなりません。


ウンザリですか?

でも、投げやりにならないでください!


あなたが何を重視するかによって、おすすめのオフィシャルホテルを
私の独断と偏見で提案します。

参考になれば嬉しいです。

オフィシャルホテルをオススメする理由

私がオフィシャルホテルをおすすめするのは下記の3点から。

  1. コストパフォーマンスが良い
  2. パークへのアクセスが良い
  3. 使える特典がたくさん

【1.コストパフォーマンス】に関しては、
ディズニーホテルに比べるとオフィシャルホテルは格段に安い(万単位)です。

そして、1つランク下となるパートナーホテルと宿泊料金の差はあまりありません。
(数千円程度)


【2.パークアクセス】に関しては、
最寄り駅のベイサイド・ステーションまで数分。

そこからリゾートラインで数分という好アクセス。

車ならば10分ほどでパーク駐車場に到着可能です。


【3.使える特典がたくさん】については、
入園保証があったり、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターを利用できたりと
パークで遊ぶために便利な特典の恩恵を受けられます。


パートナーホテルはパークから遠いし、特典がイマイチ物足りない。

ディズニーホテルはとにかく高い。

そんな中で、オフィシャルホテルのバランスの良さはかなりの魅力なのです。


私自身、ディズニーに泊まりがけで遊びに行く場合は迷いなくオフィシャルホテルです。

パートナーホテルにはこの先、一生宿泊することはないでしょう。

ディズニーホテルは、お金が余ったら。。。


そんなわけで、私はオフィシャルホテルをオススメします。


あなたの目的に合ったオフィシャルホテルとは?

ここから先は、オフィシャルホテルを選択する前提で話を進めていきます。


前述の6つのホテル

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • サンルートプラザ東京

のどれを選んでいいかわからない!

そんな方のために、ホテルの特徴を踏まえた上で、あなたの要望に合ったホテルを
ご紹介したいと思います。

①とにかく安く宿泊したい

パークで遊ぶ場合、大人1人当たりで約1万円はかかります。

1日の金額です。


2日ならば、チケット代は少し安くなりますが単純に倍になります。


さらに家族や同伴者の人数がかかるので4人家族ならば単純に1日4万円!


そう考えると、ホテル代は安く済ませたいですよね。

そんな方にオススメなのが、

  • サンルートプラザ東京
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

の3軒。


予約時期やプランによって順番は入れ替わりますが、6軒のうち、
この3軒は安定的に宿泊料金が安めです。


1部屋1万円で宿泊できることもあるので、こまめにチェックしてみてください。

②ホテル内で遊びたい

滞在期間中、パークで遊ぶだけではなく、
ホテルライフも満喫したいと思うならば

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
  • ヒルトン東京ベイ

ですね。

フィットネス施設や温水プールがあって、様々な楽しみ方ができます。

夏期にはガーデンプールがオープンして、リゾート気分を満喫できます。


特に、シェラトンはスゴイです。

ホテル内にゲームセンターキッズランドがあったり、
パターゴルフ施設や卓球台、スタジオアリスがあったりと舞浜近辺随一の充実度。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイのナムコランド

お金さえあれば、1日中ホテルで遊び尽くすことが可能です。


③ゴージャスな気分を味わいたい

せっかくホテルに泊まるのだから、贅沢な雰囲気を堪能したいと思う方もいるはず。


館内で遊ぶならば前述のとおりですが、ゴージャス度でいってもダントツで

    シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

です。


宿泊ルームには眠りを追求したベッドや枕、ホテル内には大理石の浴場

広いロビーにはテレビゲームを楽しめる場所も。


遊べて、くつろげる、そんなホテルです。

④朝から晩までディズニーで遊びたい

私はいつもこのパターン。

宿泊当日から帰宅日まで、朝から晩までパークで遊びます。


夜、閉園間際までパークで遊んでも、
10分程度で宿泊場所にたどり着けるのは、体力的にも気持ち的にも楽です。

そして翌朝もディズニーリゾート。


このパターンの場合、
宿泊するホテルが豪華であるとか、付帯施設が多いとかは意味がありません。

1日のほとんどをパークで過ごすのですからね。


その場合におすすめなのが

  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
  • サンルートプラザ東京

の3つ。


この中でも一押しなのが「東京ベイ舞浜ホテル」。

最低ランクのお部屋でも32㎡とお部屋も広く、
その割には宿泊料金も抑えめなのがおすすめポイントです。


サンルートプラザ東京は一番下のランクのお部屋だと、16.5㎡しかないので差は歴然。

⑤食事を重視したい

せっかくホテルに宿泊したならば、ホテルの食事を楽しみたい方もいるはず。

パークの食事は、味もボリュームも価格に見合ってはいませんからね。


オフィシャルホテルで最もオススメなのが、

    ホテルオークラ東京ベイ

です。

もちろん、シェラトンやヒルトンもレストランが充実しているのですが、
ホテルオークラの魅力は朝食。


様々な賞を受賞しているらしく、
家族で優雅な朝ご飯を召し上がってみてはいかがでしょう?


おわりに

ディズニーリゾート滞在目的に合わせたオフィシャルホテルを書いてきました。


ディズニーオフィシャルホテルは6軒ありますが、

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ

の3軒は他と比べると別格。


だからといって、他が物足りないかというと、そんなことはありません。

上手に利用すれば、無駄なく、コストも控えめで楽しむことが可能です。


ディズニーへ一緒に行くメンバーで、ぜひとも話をしてみてくださいね。



 - ディズニー周辺ホテル , , , , , , ,