東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

ディズニーでベビーカーを盗難・取り違えされないための4つのポイント

      2016/09/11


子連れでディズニーへ行った場合、
持ち込み、レンタル問わず、
ベビーカーを使用するケースは多いですよね。


我が家でも、マイベビーカーを持ち込みました。


ベビーカーを利用すれば
スムーズにパーク内を移動できる一方で、
盗難や取り違えといったアクシデントがあるのも事実。


この記事では、私たちが実際に行った
盗難および取り違えを防止する対策について
書いていきます。

対策1:目印になるものを付ける

ディズニーのパーク内では、
たくさんのベビーカーが利用されています。


新旧問わず、金額問わず、
ベビーカーの博覧会のような種類の多さ。


これだけあると、
自分が持参したベビーカーと
同じデザイン
のものは必ずあるものと考えてもよいでしょう。


レンタルベビーカーの場合には、
当然全てが同じデザインです。


こういった状況下では、
取り違えない方が難しいもの。


また困ったことに、
キャストの方が整理のために
移動してしまう
のです。


持ち去られたのか、
移動されたのかわからず、
右往左往する労力をなくすためにも、
目印を付けておくと良いです。


我が家では目立つ色のバンダナ
ハンドル部分と屋根に巻きつけておきました。


このおかげで、他のベビーカーとは一目瞭然。


アトラクションから戻ってきて、
移動されていても、すぐにわかるので
時間の無駄をなくすこともできました。


対策2:チェーンキーを取り付ける

こちらは完全に盗難防止策


100円ショップなどに売っている
チェーンキーをベビーカーに取り付ける方法です。

DSC_0057

こんな簡易的なチェーンでも十分。


「そこまでしなくても」
と思われるかもしれませんが、
盗まれてしまっては元も子もありません


盗難されてもディズニー側は
何も保証してくれませんから
自己防衛あるのみ。


ただし、ポールなどに括りつけるのはNG。

キャストの方が移動しやすいように
車輪に取り付けるだけにしておきましょう。


これだけでも、
盗難の可能性はほぼゼロに抑えることができます。

対策3:置き場所に気をつける

ベビーカーを置く際、
アトラクションに早く並ぶため、急ぐあまり、
手前側にベビーカーを置いてしまうのはよくあること。


ですが、これが取り違えや盗難の可能性を高めてしまいます。


一手間かけて、奥の方に置くようにしましょう。


そうすれば、持ち去られにくくなりますし、
キャストの方に移動されづらくなるので、オススメです。


対策4:貴重品は絶対にベビーカーに置かない

これは当然と言えば当然なのですが、
慌てたり疲れていたりで、
ついつい貴重品を置いていってしまいます。


普段は持ち歩くのに、
たった1度だけ貴重品を置いていたら、
ベビーカーごと持ち去られてしまった
なんてことも。


ベビーカーは無事でも
ベビーカーに積んでいた荷物だけ
盗難されてしまう可能性は十分にあります。


かさばる荷物をベビーカーに置いていくのは仕方ありません。


持ち歩く荷物置いていく荷物
ちゃんと整理しておきましょう。


まとめ

ベビーカーの盗難&取り違え対策として

  1. 目印をつける
  2. チェーンキーを取り付ける
  3. 置き場所に気をつける
  4. 貴重品は置かない

を挙げました。

どれもカンタンにできるものばかり。


たったこれだけで、
ベビーカーを紛失するリスクを回避できます。


せっかくのパーク滞在が
嫌な思い出にならないように、
しっかりと対策を行いましょう。



 - ディズニーリゾート全体 , , , ,