東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

子連れディズニーでのベビーカーの必要性について考えてみる

      2015/08/09


小さなお子様連れでお出かけする際の
必需品といえば何があるでしょう?


オムツだったり、
抱っこひもだったり、
色々挙げられると思います。

我が家の場合、
お出かけの必需品はベビーカー


子供が座るという本来の用途だけではなく、
荷物置きの役目も果たしてくれる大切なパートナー。


当然、ディズニーへ遊びに行く際にも、
ベビーカーを持って行きました。


この記事では、
パーク内でベビーカーが必要なのかどうか、
これについて、実体験をベースに考えていきたいと思います。

パーク内でベビーカーは邪魔?

残念なことに、パーク内では
常にベビーカーを傍らに置いておけるわけではありません。


アトラクションに乗る場合、
所定の場所にベビーカーを停める必要があります


ショーやパレードを見る場合、
ベビーカーを折りたたむ必要があります


つまり、パーク内では、

荷物を積んで下ろして、

子供を乗せて下ろして、

ベビーカーをたたんで広げて

を頻繁に繰り返すのです。


考えただけで面倒くさいですね。


アトラクションに並ぶ際には

  1. 荷物を整理して手に持つ
  2. 子供を下ろす
  3. ベビーカー置き場に持っていく

という所作を行い、

アトラクションに乗り終わったら

  1. ベビーカー置き場に行く
  2. 荷物を乗せる
  3. 子供を乗せる
  4. ベビーカーに座るのを嫌がる子供を説得する

を繰り返すのです。


子供って、
ベビーカーに乗るのを
本当に嫌がることがありますから。


ベビーカーに乗るたびに
一悶着あったりして。


そういった経験をしたことがある方なら、

ベビーカーなんていらない、

そう思ってしまうのも無理はありません。


でも、ちょっと待って下さい。


ベビーカーを持って行かないと
体力的に苦しくなるかもしれません。


子供を抱っこし続けることはできる?

ディズニーランド、ディズニーシー、両パーク共に
広~い敷地の中にアトラクションやレストラン、
ショップが点在しています。


パーク内を遊び尽くすには、
とにかく歩きまわることになります。


学生の頃に、パーク滞在中1日の
歩数を測ったところ、
1万6000歩に達していました。


子供と一緒にディズニーへ行った際には、
ここまではいきませんでしたが
1万歩は余裕で超えていました。


朝から晩まで、
パーク内を縦横無尽にひたすら歩く。


もちろん、子供は長時間歩けません。


疲れたら抱っこ。


眠くなったら抱っこ。


大人は最後までがんばらなくてはいけません。



ベビーカーがあったら?


前述したように、
ベビーカーに乗るのを嫌がる可能性は十分にあります。


ですが、
抱っこしながら移動し続ける労力に比べれば、
乗ってくれるように説得する労力なんて軽いもんです。


ベビーカーさえあれば、
子供を乗せて、
悠々とスピーディーに移動が可能になります。


そして、メリットはこれだけではありません。


どんどん増えていく荷物

子連れでお出かけする場合、
荷物はどうしても増えてしまいます


オムツだったり
着替えだったり
おやつだったり。


それらの荷物を
常に手で持ち歩くのはシンドイ。


ベビーカーがあれば、
荷物置き場として活躍してくれます。


さらにもう1つ。


ディズニー内では夜になるにつれて、
荷物がどんどん増えていきます。


なぜかというと、、、




そうです、おみやげです。


友達や会社の同僚、
そして自分自身へのグッズを
あれもこれもと買ってしまうはず。


その荷物も運ぶことを考えなければいけません。


アトラクション利用時やショー鑑賞時に
荷物の積み下ろしをする手間はありますが、
それも一瞬。


朝から晩まで荷物を持ち続ける
苦行に比べれば
楽なもの。


荷物を上手に整理しておけば、
積み下ろしもスムーズになります。


これについては、コチラを参考にしてくださいね。
 ベビーカーTBD(ディズニーでのベビーカー利用のコツ)

まとめ

結論としては、
小さな子供を連れて行くならば、
ベビーカーを利用するべき
ということになります。


その理由は、

  • 疲れた子供を乗せるため
  • 荷物を手で持たずに済むようにするため

この2つです。


当たり前と言ったら当たり前ですが、
この2つができない場合の
大人の体力消耗は大変です。


夜まで体力を維持しつつ、
快適なパーク内移動をするためにも
ベビーカーは必須のアイテムとなるでしょう。


パーク内でのベビーカーに関する情報はコチラ。
  TBD


 - ディズニーリゾート全体 ,