東京ディズニーリゾートを子連れで遊び尽くそう!

東京ディズニーリゾートに子連れで遊びに行く際のお役立ち情報をまとめたブログです。 ディズニーランド、ディズニーシーの情報はもちろん、シェフミッキー、ディズニーホテル、周辺レジャー施設の情報を書いています。

*

身長が高過ぎるとアトラクション利用制限に引っかかる?

   


ディズニーランド、ディズニーシーでの
一番のお楽しみと言えば、
大半の方が「アトラクション」と答えるでしょう。


ディズニーランド では、

  • プーさんのハニーハント
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン

ディズニーシー では、

  • トイ・ストーリー・マニア!
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース

といったアトラクションが、
年間を通して待ち時間の長い
人気アトラクションですね。


アトラクションによっては、
年齢や身長、疾患や妊娠の有無で
利用が制限されるものがあります。


この中でも身長制限については、

  • 90cm
  • 102cm
  • 117cm

が境界になっており、
これらに満たない子供は危険防止のために
アトラクションの利用ができないものもあります。


いずれにしても、子供のための安全対策なんですが、
身長の下限だけではなく、
身長の上限があるアトラクション が存在するって
知っていましたか?




どういうことかと言うと、
ある一定の身長を超えると、
アトラクションが利用できなくなってしまうんです。


ある一定の身長とは195cm


この身長の上限があるアトラクションは、
ディズニーシーのロストリバーデルタにある
レイジングスピリッツ」。


そうです、身長が195cmを超えると、乗れないんです。


なんて悲しい事実。


基本的に、身長制限のあるアトラクションって、
成長とともに、乗れるようになっていくんですよね。

「次に来た時には、乗れるかな?」

なんて、親子の微笑ましい会話です。


ディズニーリゾートのCMにも使えそうなシーン。




だけど、この身長上限については別モノ。


成長し過ぎてしまうと乗れないんです。


成長期の子供が、

「次に来た時には、もう乗れないかもな。。。」

なんて悲しすぎます。


ディズニーランド、ディズニーシーを通しても、
身長に上限が設けられているのは
レイジングスピリッツだけ。


195cmを超える成長を遂げる可能性がある方は
この身長に到達する前にディズニーシーへ行きましょう。


さもなければ、生涯 レイジングスピリッツに
乗ることはできなくなります。


身長の上限が設けられているのは、
レイジングスピリッツのみですが、
195cmに満たなくても乗りづらいアトラクションってありますよね。


身長が180cmの私ですら、
座ると膝がぶつかってキツキツ。


そう考えると、物理的に乗れないアトラクションは意外と多いのかもしれません。


背が高いというのは憧れることですが、
大きくなり過ぎてもディズニーでは
ビハインドとなってしまう悲しい事実。


ただし、立ち見をするようなパレードやショーならば、視界が開けた状態で楽しむことができますね。


いずれにせよ、身長制限は下限だけではなく、
上限もあることは記憶の片隅に置いておきましょう。


 - ディズニーリゾート全体 , , ,